金沢の旅~21世紀美術館・貴船~

観光最後は金沢21世紀近代美術館へ~

まあるい建物で、出口が2ヵ所かな?
ガラス張りの建物は、光があって明るく、外の景色とマッチして開放的でした~。

多目的に使える美術館って感じでした。

そして夜はお料理・貴船さんへ~。

日暮れの金沢に魅了されながら

kanazawa4.jpg

kanazawa8.jpg


金沢1番の目的、貴船さん堪能が始まります!

kibune4.jpg kibune3.jpg kibune2.jpg

自家製の麹から作られた甘酒・自然の甘さがとっても美味しい~

菜花の寒天寄せとホタルイカ・タケノコ・アワビの酢味噌添え
タケノコもちゃんと酢の下味がついてて、調和がとれたお味でした

kibune.jpg kibune16.jpg

椀物はハマグリのお吸いもの
昆布と貝からのお出し!弾力があって噛むほどに、旨味を味わえるハマグリに感動~

kibune15.jpg kibune13.jpg kibune12.jpg 

お造りはマグロ・ふぐの昆布締め・さわら(だったような?)金沢のエビ
実はお造りが苦手なんですが、貴船さんのは美味しくいただけました~♪
カゴに盛りつけされたお料理に数々・・・
ひろうず・たこ・蕗・生麩・しいたけの炊き合わせ
湯葉で巻かれたワカサギの焼き南蛮と芽キャベツ
焼き魚
天ぷらは春のコゴミ・ふきのとう・あとサツマイモのようで違う不思議な野菜・・

kibune10.jpg

不思議な野菜の正体は
チャービルの根っこ!だそうです
チャービルってケーキの上にのってる、あれ!
生もサクサクと甘く、揚げると(火を通すと)ホクホクしたサツマイモのように甘く、
最後にふあっと香草の香りがするんです。

チャービルの根を食べる発想!すばらしい~

kibune11.jpg kibune9.jpg

これまた感動の2品
春菊のピューレにのどぐろのソテー
皮はパリッと、身は柔らかくにビックリ!
フレンチの1品でした~

春玉ネギの能登牛のせ
口の中に入れた途端、牛の旨味がふぁ~と広がり
柔らかさに感動!しつこい脂もなく、旨味だけ!
凄すぎ!玉ネギもじっくり火を入れられて、甘みと煮込まれた柔らかさに感動でした~

kibune8.jpg kibune6.jpg kibune7.jpg

最後はシメのご飯
ホタテでした!
昆布だしと貝のエキス・塩・酒でしょうか
あっさりしてるのに、コクがあって小食の私が、おかわりしたほど(笑)

京料理とは全く違う味

魚介の鮮度の良さ
金沢野菜

金沢に魅了された1日でした!

企画してくれたNさんのお陰で、短い時間にも関わらず、1泊2日並の内容で堪能させていただけました。
ありがとうございます。

みんな味をしめ(笑)
5月は1泊2日で行って参ります~
スポンサーサイト
calmなおちゃんのsweet販売会&ランチ会のお知らせ | Home | 金沢の旅~月天心~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する