こだわりぬいた味噌作り

昨日はこだわりぬいた味噌作りinハーブの家
2日浸けた水くぐりを、薪を焚べ木の蒸し器で4時間蒸して✨
浸けた大豆
1時間蒸した大豆
2時間蒸した大豆
3時間、4時間と蒸すごとに甘みが増して✨


もうこのまま味噌にせず食べていたいほどの美味しさでした😍
ガスで蒸すのとは違う、薪ならではの火のあたり✨
ガス火で茹でた大豆も味見してもらったら
いつもの、知ってる味~。
米麹は ハッピー太郎こと
池島くんに作ってもらった、無農薬滋賀旭米の米麹
丁寧に作られてて、そのまま麹を食べても美味しい😍
前日に麹を持ってきてくれた際に、
甘酒を作って持ってきてくれて
そういう気遣いや職人気質のところが
麹の味にもしっかり出てました✨
素晴らしい麹をありがとうございます✨
塩きりした麹と潰した大豆を混ぜて
容器に空気が入らないよう味噌玉を入れて
最後は、上原酒造さん不老泉の酒粕で蓋をして~。


出来上がりが待ち遠しい✨
美穂さんの子供たちもいっぱいお手伝いしてくれたり
ご参加いただいた方のご主人が
薪の火の番や、倒れたミモザを切ってくださったり
みなさん色々お手伝いしてくださって、ほんとありがたい😍
今回、吉見さんに動画撮影をお願いしたので
北村美穂さんに講師をしていただき
近々、高島の暮らし、たやまさこの味噌作り動画upいたします。
ランチは、らくださんのパンに
納豆でぃっぷや醸して茹でた豚
みなくちファームさんのお野菜
ゆるぎかぶらのお漬物を、ヤサカさんところの米マヨで和えて
サラダパン風に~
醸しグリンカレーのような、アクアパッツアのような一品
撮影用に炊いたご飯で、川エビラー油入りおにぎり
ハーブの家で出来るコト
暮らしの延長を味わえる
空気、水、豊かな自然
雪で折れたミモザの木
お花が枯れないうち
参加してくださった方のご主人が、
ミモザの枝を切ってくださって、みなさんにおすそ分け出来ました。
食事のお手伝い
薪割りや火の番をしてくれた子供達
集う場
ハーブの家
たま~に来るのもいいけれど
半分田舎、半分都会の生活をすると
色んな本質がカラダで受け取れます。
高島はそれが出来るところだなぁ~ろつくづく思う😄
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

発酵料理家・たやまさこ

Author:発酵料理家・たやまさこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ