なかじさんの麹の学校

なかじさんの麹の学校
麹作りを学ぶだけではなく
自分の在り方
心地よさ
セロトニン優勢な生活
お米を自分で作れると
経済、お金から自由になれるお話では
この感覚でいいんだなぁ~と感じました(お米は作っていないけど)
田舎に住んでいると、それに近い感覚でいられます。
便利なものを売っているお店が少ない
旬のものをいただくことが多い
昔ながらの暮らしの知恵が受け継がれている
不便さのある高島ですが
だからこそ、工夫が生まれます。
麹の学校の1日目は、せりやヨモギを摘んだり

どれが食べ頃ですか?の質問いただきましたが
ちぎって食べて自分で感じていただきました✨

この自分の感覚を身につけられると
マニュアルではなく、その時の塩梅でできるようになります。
麹作りも、その感覚がとても大切になるんです。
薪でお米を蒸し

蒸米を広げて


種切り前の作業


保温をして

菌がついたか確認


中仕事と保温

仕舞い仕事

出麹
中まで菌糸がしっかりはぜてました


枯れ
とポイントを何度も押さえながら
温度や湿度、酵素についても教えていただきました。
注意すポイント
見極め
温度管理の機械を使わない家庭では
コツを掴むまで
何度も自分でやると
季節問わずできるようになると思います。
1ヶ月を濃縮したような三日間で
一緒に過ごせた参加の皆さんと共に
心地いい旅に出たような感じです。
幸せ物質セロトニンをいっぱい浴び
身体の疲れも飛び、細胞レベルで若返ったようです✨
なかじさん
ご参加いただきました皆様
あの素晴らしい時間を共有出来て
幸せでです😍
ありがとうございました。
追記
忘れないうちに、復習会を30日ハーブの家でいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

発酵料理家・たやまさこ

Author:発酵料理家・たやまさこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ