韓国料理キムチ作り&発酵料理教室でした

釜山出身の成さんに
釜山式のキムチを教えていただきました。
魚醤の使い方
赤唐辛子の種類
白菜の下準備
この、白菜を塩につけて、水気を出すやり方が
今まで、白菜を干して塩をまぶして、重石をして
水が上がってくるのを待つやり方でしてましたが
今回は塩水の中で四つ割り下白菜を洗うように
塩をなじませて
芯の部分に、塩をまぶしてから
塩水にそのまま漬けて重石をする方法✨
何故そうするか、芯の部分とはの所では
しんなりするのに誤差がある
なるほど~。
ヤンニョムも、今まで食べた中で一番美味しい😍
芯の部分にヤンニョムを挟んで

白菜をつけた後に、きゅうりを~

サンチュに醸して味噌で煮た、成さん特製煮豚
キムチをのせて
美味しい😍
詳しい漬け方レポートは、近々馬込さんがブログでupしてくださいます😄

自家製塩麹で4日つけた手羽先をお酒をふって蒸し煮
鈴木農園さんのバラ薄切りは甘酒につけてボイル
みなくちファームさんの美味しいトウモロコシ

みなくちファームさんのカラフルプチトマト
コリンキーは塩麹で揉んで浅漬け風に


先月、火の鳥さんのお料理教室で学んだ
焼売に発酵を取り入れて
大好評でした✨

生マッコリ✨
甘すぎず、微炭酸で
辛いお料理にぴったり😍
あんなに沢山あったキムチがあっという間に完食✨
今日つけたキムチ
日が経つごと味の変化も楽しみ~
発酵は自分で仕込んで
変化を体験する。
ほんとマニュアルにならないんですよね~。
通信講座で認定とる方も増えてますが
そこがスタート
あとは自分で作って、作って
頭でわかってるつもりのことに疑問がわいて
もう一度調べ直したり
専門家に聞いてみたり
そしてまた自分で作る。
私も数年前に、通信ではなく実践もあり
発酵の基礎、それぞれの菌の特徴
天然醸造について
発酵調味料の作り方や
お醤油を仕込んだりもしました。(家庭で仕込める量)
その時、学んだことも
一つ疑問があると
テキストとして覚えているから
理解してるようで、出来ていなかった。
発酵のほんのさわりの部分でしかなかった。
それでもそれを学んだお陰で、疑問を解決するすべも
疑問に答えてくれる方々にも出会え。
一つ一つが少しづつ、繋がるようになりました✨
発酵は言葉を持たない微生物との対話です。
キムチ作りを通して
やっぱりそうだなぁ~と実感。
#発酵料理#乳酸菌#キムチ#高島#ハーブの家
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

発酵料理家・たやまさこ

Author:発酵料理家・たやまさこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ