まるしぇあに向けて~

色々お取り寄せしております。こちらは、小豆島の放牧豚suzuki-nohen.info/さんから色んな部位を購入しました。お肉の色がピンクでとっても綺麗✨ストレスのない育て方は肉質や脂肪のとける温度も違うみたいで。塩麹や醤油麹につける時間も短くしないと分解されすぎるそうです。このお肉でー、発酵ランチ&ほろ酔いのあてを作ります。...

発酵食品の魅了を味わうお話会のご案内

高島市商工会アンテナショップ「かもす家」の2Fにて6月18日(日)発酵食を味わうお話し会を開催せていただきます。高島の暮らしは、発酵食が日常にあります。水空気気候全てが発酵に適した地域昔から受け継がれてきたモノ今の時代に合った発酵食日常に発酵食を取りいれるポイントなどもお話しさせていただきます。和食は発酵食品で成り立っています。そして、麹の分解力を活かすと、和洋中どのお料理にも活用できるんです色ん...

お弁当のお仕事

量より質の良いお弁当をとご依頼いただきました。ふきの信田巻とわらびの煮物・かに身の土佐酢和え醸し焼き鮭・醸し鶏肉と春野菜のオーブン焼きタラの芽のし醤油麹胡麻和え・醸しマグロフライホタテのしぐれ煮・醸し焼き太刀魚・生麩味噌田楽ホタルイカの辛子醤油麹和え・エビのテリーヌ*醸しは、甘酒などに漬けて消化分解させる調理法です*高島のお野菜・お肉や魚を甘酒や天然醸造の調味料を使って、消化に負担のかからない「発...

初麹作り!

初の麹作り✨なかじさんの麹の学校で共に学んだメンバーで、おさらい会4人で2キロずつ、仕込むので8キロ蒸しました。こんな感じだったかなぁーと記憶を辿りながら種付けをして持参した頒布に包み、保温容器に入れてみんな帰路へ~。LINEで情報交換しつつ温度管理仲仕事からは湿度にも気をつけて種切りする時から、パラパラでこれで大丈夫か心配でしたが仕舞い仕事→出麹までになんとか菌糸もしっかり出ていい感じに~。ちょっとひと...

まるしぇあ

マルシェのようなシェア会♪開催いたします生産者の方の熱い想い、妥協なく作られたいい商品良いのはわかるけれど、どれがいいのか?送料がネックになったり・・・。それなら、共同購入のカタチはどうだろう~と思い私が出会った、素晴らしい商品や、友人たちが出会った商品を「まるしぇあ」で知ってもらう機会にとなればと、企画いたしました。随時、商品のラインナップあげていきます。★日東醸造さんのしろたまり薄口醤油とは違う...

なかじさんの麹の学校

なかじさんの麹の学校麹作りを学ぶだけではなく自分の在り方心地よさセロトニン優勢な生活お米を自分で作れると経済、お金から自由になれるお話ではこの感覚でいいんだなぁ~と感じました(お米は作っていないけど)田舎に住んでいると、それに近い感覚でいられます。便利なものを売っているお店が少ない旬のものをいただくことが多い昔ながらの暮らしの知恵が受け継がれている不便さのある高島ですがだからこそ、工夫が生まれます...

お弁当のお仕事

卒業式後の謝恩会会合用にお食事会用に3月はお弁当のお仕事をたくさんさせていただきました。お客様様のご要望年齢や性別量より質or質より量まどなどお聞きしながらお料理の内容を決めていきます。安心して召し上がっていただけるよう食材はもちろん使う油、調味料も天然醸造のキチンとした物を使っているので、ご注文いただいた数や金額によってお料理の内容は変わります。...

酒蔵まつり

千葉の神崎で行われた、酒蔵まつりへ行ってきました。電車もすごい人人人~駅から徒歩15分程から、歩行者天国になっていていろんなところが会場に~。こちらはアースデイ風ゾーン寺田本家さんの蔵では、ものすごい鯖の越田さん、堀田さん、寺田さんとのトーク本物って手間も暇も、本当にかかってて市場を経由すると、化学的になってしまう商品。こだわり抜いても、消費者とつながりがないとどんな良いものも、日の目を見ないその素...

こだわりぬいた味噌作り

昨日はこだわりぬいた味噌作りinハーブの家2日浸けた水くぐりを、薪を焚べ木の蒸し器で4時間蒸して✨浸けた大豆1時間蒸した大豆2時間蒸した大豆3時間、4時間と蒸すごとに甘みが増して✨もうこのまま味噌にせず食べていたいほどの美味しさでした😍ガスで蒸すのとは違う、薪ならではの火のあたり✨ガス火で茹でた大豆も味見してもらったらいつもの、知ってる味~。米麹は ハッピー太郎こと池島くんに作ってもらった、無農薬滋賀旭米の米...

風と土の交藝終わりました

風と土の交藝の三日間が終わりました。たくさんの方にご訪問いただき高島の暮らし豊かさ発酵の素晴らしさ先人の知恵の深さ風車味噌のみそ湯をお出しして(ティースプーン一杯にお湯を100cc注いで)ランチを召し上がってくださった方がどのお料理も手が込んでますね。時短の現代の魔逆!で素晴らしいと褒めていただきました。忙しい日々時短料理は、有効でもあるけれど丁寧にとったお出しコトコト煮る優しく食材をお料理した味はココ...